寄居町界隈でリフレクソロジーの学校をチェック
寄居町から近い通いやすいリフレクソロジーのスクールをチェック
好きを仕事に!リフレクソロジストになりたい方のためのスクール
寄居町にあるかチェック!

リフレクソロジスト資格・学校

未経験からリフレクソロジーを学びたい
将来的にリフレクソロジーの仕事をしたい方
リフレクソロジストを学べる学校は?

今や空前の健康ブーム、
癒やしや健康に関わる仕事が人気です。

リフレクソロジーは足にある反射区を刺激し健康へ導くもので
イギリスや東洋医学でも盛んに行われています。
自然治癒力を高めるので代替医療として注目を集めています。

人気の「リフレクソロジーを仕事にしたい!」人必見
リフレクソロジーのスクール比較まとめて無料資料請求 リフレクソロジー

リフレクソロジーを学ぶことで活躍の場は広がる

リフレクソロジーを学んだ跡は様々な仕事で活かすことが可能です。
リフレクソロジーを専門で行っているサロンで働くことや
リフレクソロジーで自宅サロンなど開業も夢ではありません。
またリフレクソロジーは看護・介護の現場でも使われており多くの方を癒やす
仕事です。
また介護の仕事のスキルアップとしてリフレクソロジーを学ばれる方もいます。
リフレクソロジーのスクールには就職をバックアップしてくれるところも多数ありますので
そういった点もよく検討してスクールを選ぶと良いでしょう

どこでどうやって学ぶリフレクソロジー?

スクールや通信講座の資料請求を行い比較しましょう
通学なら通いやすいところ通信講座なら値段の安い所などさまざまな比較が可能です。

人気の「リフレクソロジーを仕事にしたい!」人必見
リフレクソロジーのスクール比較まとめて無料資料請求 リフレクソロジー

リフレクソロジースクールの費用

リフレクソロジースクールの費用36000円前後~といったスクールが多いようです。
また最短三ヶ月~といったスクールが多いです。

リフレクソロジー の主な仕事、就職について

リフレクソロジーを学ぶ事で仕事の幅は広がります。
リフレクソロジストを必要としている主な職場としてはエステサロン、マッサージなどのサロン
ホテルのエステ、高齢者の施設、病院、そして独立開業などがあげられます。

最初はエステなどのサロンで腕を磨き最終的に夢の開業を目指される方も多くいらっしゃいます。
また高齢化により福祉の施設でもそういった『癒やし』の需要が増しています。
痛みやむくみの改善にリフレクソロジーは多く利用されており需要も増加の一途を辿っています。
医療、介護、福祉など様々な活躍の場があるといえます。

人気の「リフレクソロジーを仕事にしたい!」人必見
リフレクソロジーのスクール比較まとめて無料資料請求 リフレクソロジー


産業マッサージ師は従業員の健康が保てるように保健指導をしたり、うつ病防止のための精神的な部分のケアも行うのです。産業リフレクソロジーの場合は求人が一般に公開されていないため、ハローワークで見つけようとするのは無理かもしれません。興味がある場合はリフレクソロジー専用転職サイトを利用してください。転職サイトなら産業リフレクソロジーの求人も多数紹介されています。マッサージ師の資格を取るには、何通りかの道が考えられます。リフレクソロジー免許を得るためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。試験を受ける資格を手に入れるためにはマッサージ専門学校とマッサージ系短大(いずれも3年間)、マッサージ系大学のうち、どれかの学校で、マッサージを学ぶことが必要です。リフレクソロジーの資格を取るための国家試験は、年に1度開催されます。リフレクソロジー不足が深刻になっている日本のためには喜ばしいことに、ここ数年におけるマッサージ師資格の合格率はおよそ90%と非常に高い水準を推移しています。リフレクソロジーの資格のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超えることができればパスできる試験です。産業リフレクソロジーとは一般企業に勤務するリフレクソロジーを指します。マッサージ師と聞けばエステ、クリニックの印象が強いですが、医務室が置かれている企業もあり、そこで仕事をしている人もいます。仕事の内容や役目は働く会社により、様々ですが、従業員の健康維持と健康管理は必ず行う仕事になるでしょう。リフレを志望する理由は実際に、どのようなことをきっかけにしてマッサージ師を目指すようになったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。転職の際の志望動機はこれまでに蓄えたスキルを有効活用したいもっと誰かの役に立つスキルを身につけたいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。前の勤務先に関するネガティブなことは口にしないほうがいいです。


Similar Posts: